コロッケ定食を食べに行くために、車の免許を取るか迷い中。

私は運転免許を持っていません。

もちろん、持っていれば便利だろうなと思ったことは今まで何度もありましたよ。

でも、今のところ都市部に住んでいるので、交通面では大きな不便もなく、これまでどうしても免許が欲しいと考えたことはありませんでした。

ところが最近になってそんな私の心を揺らす出来事が!!!

それはとある飲食店の、美味しすぎるコロッケ定食との出会い。

くだらないと思う方もいるかもしれませんが私の人生において食のウェイトは非常に高いです。

美味しいものの噂を聞いたらお店の場所が県外であろうと食べに行きます。

そのコロッケ定食のコロッケがどれくらい美味しいかと言うと、私が知るコロッケの中では一番と言っても過言ではありません。

出会いは全くの偶然でした。隣県に住む友人と遊んだ際、私は彼女が運転する車に乗せてもらっていました。

夕暮れ時にたまたま通りかかったバイパス沿いの飲食店。

友人とお店に入り何気なくコロッケ定食を注文しました

お喋りをしながら待っていると程なくして料理がテーブルに運ばれてきました。

白ご飯にお味噌汁、キャベツのサラダと俵型のコロッケが3個お皿に乗った見た目はごく普通の定食でした。

お店の特製ソースをつけて、揚げたてのコロッケを一口。

するとどうでしょう。

さくさくの衣に程よい柔らかさのジャガイモ。

甘辛いソースが素晴らしくマッチしていて絶妙なハーモニーが口の中いっぱいに広がりました。

ひき肉とジャガイモのみのシンプルなコロッケがここまで美味しく感じられるなんて。

感動的でした。

あまりにも美味しくて食べ終わるのが惜しいくらいでした。

友人もコロッケ定食を注文していたのですが、同意見でした。

二人とも味に大満足してまたそのうち食べに来たいねと話しました。

しかしお店の立地は決して良いとは言えず、町外れのその場所は、最寄駅から片道徒歩40分。周辺にバス停も見当たりませんでした。

それでもコロッケが食べたくて後日徒歩で行ってみましたが、大変でした。行って帰るだけで疲れました。

こんな時、車に乗れたら、免許を持っていたらもっと気軽に食べに行けるだろうにと思いました。

これが免許が欲しいと思った経緯です。

通勤も買い物も病院に行くのだって、電車で事足ります。

だけどあのコロッケ定食を食べに行くなら車に乗れないと不便です。

毎回友人に乗せてもらうなんて申し訳なさすぎて出来ません。

免許を持っていて損はないだろうし、ああでも車って維持費が掛かりそう。

なんて葛藤が頭の中でぐるぐるしています。

コロッケに惚れて免許を欲する人間なんて自分くらいじゃなかろうかと思いながらも、魅惑の味に心揺れる日々はまだしばらく続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です