厚手のフェイスマスクのお気に入りベスト3

乾燥肌の私ですが、最近フェイスマスクを使い始めました。

フェイスマスクが流行り始めたのって、数年前くらい?

だいぶ遅れて、やっと流行に追いついた私です…。

 

今さらですが、フェイスマスクは大人女子のマストアイテムですよ。

デイリーケアでもスペシャルケアでも、フェイスマスクはかかせません。

しかも、結構お値段が安いんですね。

 

私的に、プチプラでよかったと思うフェイスマスクを紹介します。

 

厚手のシートが好きなので、厚手のシートのご紹介です。

朝と晩の2回に使うなら、容量たっぷりのフェイスマスクがいいです。

あと、保存の観点から、個別包装の方が好きです。

そこで、個別包装でよかったものを、3つ選びました。

 

【1位】mijin

楽天で購入できる韓国のフェイスマスクです。100枚入り2870円とかなり安いです。

シートは厚手で肌触りがよく、美容液もたくさん入っていて、一度使うと値段以上です。

効能は30種類以上の中から好きなものを選べます。

【2位】肌美精/超浸透3D

肌美精は、リーズナブルで、薬局での購入が可能です。超しっとりの方は、ワッフルシートでできています。

深層美白の方は、コットンシートでできています。

肌美精超浸透3Dは、顎まで密着する、顔に合ったシートと言うよりは、マスクに近いです。

ぴったりと、顔に合うフェイスマスクは、翌朝の肌がよみがえります。

たくさん入っている美容液は、浸透力がすごいです。

【3位】バリアリペア

バリアリペアも薬局で購入ができます。バリアリペアは洗顔後にこの一枚だけでいいので、時短ができます。

化粧水、美容液、乳液がいらない設計です。時短美容なのに、しっかりうるおいます。

シートも厚手で、しっかり保湿できるので、デイリーケアにも◎

【番外】ルルルン/32枚入り

でも、朝はじっくりフェイスマスクを使っていられないから、ルルルンがいいです。

朝のフェイスマスクにとれる時間は、5分から10分くらいなので、ルルルンがちょうどいいです。

ルルルンは、個別包装&厚手ではないけれど、メイクのりをよくするのに必須なアイテムです。

ルルルンは種類があるので好きなのを選んでください。

スーパーの安売りで、個人的発見をしたこと。

柄にもなく、真面目な話をしてみます。

最近安売りをするスーパーが多くなりましたよね。

普通に考えると、値段が安いってとてもいいことだと思います。

でも、ちょっと気になることがあります。

それは、モノを安く売っているスーパーにも2種類があって、在庫を売り切りたいから安売りをするスーパーと、元から安くモノを売っているスーパーに分かれるということです。

前者の場合は、セール特価になっているものが、だいたい賞味期限が迫っている。

後者の場合は、安売り商品でも、普通に賞味期限が長めである。

私は、いくつかのスーパーをはしごすることもあるので、スーパー同士を比較していて気づきました。

前は、単に安いってだけで喜んで買ってしまっていましたが、このことに気づいてからは、売り出し品の賞味期限や傷み具合をよくチェックするようになりました。

特に気になるのが、野菜やパンなどですね。

パンが特価の時は、通常より賞味期限が迫っている傾向がありますよ。今度チェックしてみてください。

ま、すぐ食べるんだったらいいんですけどね。

安いのはありがたいことなので、文句があるとか、そういうわけじゃありません。

お惣菜とかお弁当みたいに、基本的にはその日に消化するものなら、見切り品とかありがたいですもんね。

 

ただ、お惣菜の半額シールに興奮して、必要以上に買ってしまうので注意しないと!

 

何が言いたいのが分からなくなりましたが(笑)、スーパーの安売りの構造を把握して、元から安いスーパーで買うもの、在庫消化のために安売りするスーパーで買うものを分けた方がいいですよ、ということでした。

食べきるもの、保存する予定のないものは、在庫消化系のスーパーで、足の速い食材や、長く保存する前提のものは、元から安いスーパーで仕入れた方が良さそうです。

安いってだけで飛びつくのではなく、ちょっと疑ってかかる方がいいかも。

あと、セールの翌日は、同じ商品が普段よりも少しだけ高くなるような気がします。

仕事も恋愛も上手くいかない、デザイン会社勤務の友達の相談。

デザイン会社勤務の友達から受けた相談。

もともと絵が上手で、美術高校から美大へと進み、卒業後もデザイン関係の仕事をしていきたいということでデザイン会社に就職。

正社員として働くその会社は、時間の融通もきくので、デザイン会社のスタッフをしつつ、美術関係の専門学校の教員もしている頑張り屋さんなんです。

若いのに、専門学校で担任も持たせてもらえるくらいなので、相当スゴいですよね!

ただ、若さゆえに、専門学校の学生の保護者から、厳しいことを言われるそうで。

特に言うことがはっきりしていて、言い方も激しい感じの保護者から、「ガキがガキを教えられるのか」といったことを、生徒さんも交えた面談の時に言われてしまったそうです。

なかなか手ごわいお母さんがいるんですね…

何か不手際があったというわけでもなく、年齢が若いというだけで、目の敵にされるんだそうです。

面談の場にはもう一人の男性の先輩教師がいて、なんとか間に入ってくれて事なきを得たそうですが。

モンスターペアレンツか!

また、本業のデザイン会社の方でも、上司に頼まれた仕事を1週間以上かけて、自信作として完成させたそうですが、別の同僚が全く同じレベルの仕事を数時間で終わらせてしまって、愕然としたんだそうです。

出来も良かったので、採用されたのは同僚の方のデザインだったとか。

ただ、彼女は、自分に自信をなくして、泣いていました。

かける言葉が思いつかないな。

 

私は、デザインのプロではないので、無責任なことは言えないけど、彼女は才能あると思うので、そんなに落ち込まなくていいと思います。

 

そのうちいい事あるよ。絶対に。

 

彼女は最近、結婚を考えていた彼氏とも別れたそうなので、「今度一緒に、地元で毎年開催されている婚活に参加してみよ!」ということになりました。

イベントが一つ増えて、楽しみです。

私は去年も参加したんですけど(笑)、確かその時は、変なおじさんにナンパされただけの結果に終わりました。

今年は彼女と一緒にリベンジ果たせるといいな。

 

週末の予定は、料理と掃除!

ようやく週末になりましたね!

怒涛の忙しさの1週間だったので、今晩は飛び跳ねるくらい嬉しいです。

今週末は、どこにも出かけずに、家でゆっくり過ごす予定です。

明日は、家でゆっくりとスープを煮込みますよ。

時間をかけてコトコト、スローな優しい味にします。

日焼け対策の為に箱買いしてあった、トマトをベースにミネストローネ風に作ります。

冷凍保存しておいたチキン、セロリ、半端な量のピーマン、レタス、そしてマカロニで作ります。

健康の事を考えて、たまに作るお弁当には野菜をタップリ入れて作るのですが、その材料で中途半端に余っているものもあるので、それも一緒に消化してしまおう!

土曜の料理の特権で、ニンニクもたっぷり入れちゃいますよ。

最近は、焼肉やラーメンのガッツリ系が多かったので、デトックスもかねて。

スープを煮込んでいる間に、もう一品、パスタも作ろう。

イワシのオイルサーディンのなんちゃってペペロンチィーノをさっと、手際よく準備です。

アルデンテパスタをガーリックオイルで炒めて、塩コショウ、鷹の爪、きざんだオイルサーディンをからめたら出来上がりです。

週末の料理って、ストレス解消に最高ですよね。

あと、日曜は、家の掃除をみっちりしようと思います。

忙しさにかまけて、部屋がぐちゃぐちゃのまま放置してたのですが、やっぱり汚い部屋だと気持ちまでカサついてくるような気が…

気持ちのリフレッシュのために、部屋をきれいにしますよ!

私は、掃除が大の苦手なので、宣言しないとまたもサボりそうなので、あえて2日前に宣言!

普通の人って、掃除にどれだけ時間かけるんでしょうかね。

私の場合、一人暮らしの1DKなのですが、リビングで3時間、トイレ1時間、キッチン1時間、風呂場1時間、さらには、掃除が嫌いすぎて合間に休憩をちょこまか挟むので、1日仕事になっちゃんです。

まあ、こうやってダラダラテレビ見ながら掃除するのも、息抜きなので、良しとします。

みなさんは、どんな週末を過ごしますか?

たっぷり入ってかなり肌が潤う、無印良品の高保湿エイジングケアシリーズ

宣伝みたいなタイトル付けちゃいましたが(笑)、個人的に気に入って使っているコスメを紹介します。

私は昔から乾燥肌で、スキンケアは保湿を重視して行っていますが、自分の肌をしっかりと保湿してくれる化粧品を見つけることは意外に難しいものです。

高額な化粧品は、どんなに肌に良い効果があるとしても、使い続けることが難しいので、リーズナブルで、なおかつ肌に潤いを与えてくれ、肌を綺麗にしてくれるような化粧品を探していました。

リーズナブルな化粧品で評判のよいものはたくさんありますが、実際に使用してみると、全く肌が潤わなかったり、肌が余計に乾燥したり、肌荒れしてしまうなど、効果に満足できないような化粧品も多く、自分の肌タイプはなかなか難しいのかも、と思っていました。

そんな時に出会ったのが、無印良品の高保湿タイプのエイジングケアシリーズでした。

無印良品の化粧品の評判が良いことは知っていましたが、どうしてもシンプル雑貨というブランドイメージだったので、化粧品に対する信用が低く、ずっと試していませんでした。

が、美容雑誌や美容サイトでも評判が良くて、段々と興味が湧きつつあり、何より小さなサイズでも販売していることが分かったので、お試しでももったいなくないと思い、試すことに。

とりあえず、高保湿タイプのエイジングケア化粧水と乳液の一番小さなサイズを購入しました。

重度の乾燥肌でなければ、高保湿タイプではないシリーズの化粧品のほうが安いので、そちらでも十分だと思いますが、保湿力が高いほうが安心でき、(無印良品の化粧品の中では少し割高ですが)他のブランドの保湿力が高い化粧水や乳液と比べると、かなりリーズナブルなので、試してみてよかったら大きいサイズを購入しようと思っていました。

私の場合、乾燥肌に加え、少し敏感気味の肌なので、初めて使用する化粧品は心配になります。

化粧水はパックとして使用してから、手でパッティングして、その後に乳液をなじませましたが、エイジングケア化粧水も乳液も、全く肌に刺激がなく、リーズナブルな化粧水と乳液とは思えないほど肌は潤いました。

私の重度な乾燥肌でもしっかりと潤ってくれたことに感動!!

当然、すぐに大きいサイズの化粧水と乳液を買いに行き、それ以降リピーターとなっています。

エイジングケア化粧水の一番大きいサイズは400ml入っているので、かなり長期間使用することができますよ。

また、無印良品の化粧水や乳液は、スプレー(別売り)などを好みで取り付けることができるので、大きなサイズの化粧水はスプレーを、乳液はプッシュタイプに付け替えて使用すると、とても使いやすいです。

これ以上、保湿力が高くてリーズナブルな化粧品に出会わない限りは使い続けたいと思っています。

独身3人組でグアム旅行に行ってきました!本当に最高すぎた!

この夏休み、独身の友達3人組でグアムに行ってきました!

周りの友達は結婚している人や子供がいる人が多くて、海外旅行は無理な友達がほとんどなので、一緒に行ってくれた2人の友達は、この歳になると貴重な存在ですね(涙)

出発の前日に3人で集まって私の家に泊まってもらいました。

3泊4日で結構余裕があったので、行く前にどこに行こうかおおまかに話し合ったりして、一緒にパッキンの中を確認したり、水着どんなのか見せ合ったり、前日から旅行モード!

女子高校か!というはしゃぎっぷり。

日本にいながら、気分はもうグアムでした(笑)

グアムに到着してホテルに到着したら、びっくり!

なんと3回目のホテル滞在ということで、ホテル側が料金を変えずにグレードアップしてくれていたんです!

最上階のオーシャンビュー!

とにかく素敵すぎて本当に本当に3人でテンション上がりました!

到着してすぐに、お腹空いたのでランチ。

日本で調べたレストランでごはんを食べることにしました。

どれも日本人好みのテイストになっていて、かなり満足でした。

そして、お買い物!

私も友達もブランドのコスメが大好きなので、かなり購入しました!

私はずっと気になっていた香水にアイシャドーにリップに、買いまくって10点以上のコスメを購入しました。

友達はブランドのバックとコスメ5点購入。

他の友達は靴などを購入していましたね。

そして水着に着替えて目の前の海へGo!

私は結構しっかりと泳ぎたい派なので、メイクも気にせず泳ぎまくりました!

少しだけ奥のサンゴ礁のあるところに行けば、魚が普通に泳いでいるので、一緒に泳ぐことができます。

もう子供のように、3人で魚と一緒に泳げて最高でしたね。

1時間ぐらい泳いで、水着の上に少し羽織って、マートでお酒や果物、お菓子などを購入してホテルに戻って夜のディナーまで部屋にお話しタイム。

3人とも忙しいので、普段はなかなか会えず、つもりつもった話したいことがとにかくたくさんあって、とにかく良い機会でした。

そしてディナーはちょっと高めなところでゆっくりと。

こんな感じで、現地のツアーなどにも参加できてアッっという間のグアムでした。

本当に楽しかった。

夏休み明けからまた仕事頑張るぞ!!!!

食いしん坊なりに、美容や健康にも気を使っているという話。

食べることが人生の楽しみといっても過言ではないくらいの私ですが、一応は、美容や健康にも気を使っている方なので、今日はそんな内容でも書いてみます。

 

認めたくないんですけど、OL生活が長くなってきて、だんだん疲れが取れにくくなってきています。

やっぱり若い時の体力には勝てないですね…。

疲れが取れにくくなると同時に、足がだるく、数年前からむくみを感じるようにもなりまして。

友達と、休日のとあるイベントに参加して、1日歩いたことがあったのですが、家に帰ったら、ふくらはぎが異様にパンパンになり、痛みも感じました。

夜に慌ててマッサージをしておきましたが、翌朝改善しておらず、そのまま、また仕事に追われる日々が始まり、むくみを解消できないまま負の循環を繰り返しました。

過去には、定期的にスポーツジムに通ったり、友達とヨガやったりで、適度に運動していたので、あまりむくみ知らずできていましたが、ここ最近は、運動不足もあり、年齢もありで、抗えない感が出始めました。

仕事も忙しくなってきているので、スポーツジムに復活することもできそうにない…。

食事で気をつけようかと思いましたが、なんといってもグルメが心の拠り所の私ですし、食事で何かを我慢するのは耐えられないと、即効で却下しました(笑)

おいしいものは、何も考えずに食べたい!!!!

そんな時、目に付いたのが、「きゅきゅっと小町」というサプリでした。

一応、他にも色々なサプリはあって、見比べたりもしましたが、きゅきゅっと小町に決めた理由は、「無添加」「冷え症改善の金時生姜エキス配合」「燃焼成分のL-カルニチン配合」「美容面のビタミン配合」など、むくみだけに特化したサプリメントというわけではなく、健康と美容のためにも良い成分が凝縮されているサプリメントだということでした。

私は、昔から冷え症でデスクワークや就寝時は手足が驚くほど冷たく感じていました。

体質的なものかと諦めていたのですが、きゅきゅっと小町に配合されている金時生姜エキスが、体をあたためる上に、食物繊維やミネラルも含んでいると知って、試してみたいと惹かれました。

きゅきゅっと小町を飲み始めてはじめに変化を感じたのは2ヶ月目の就寝時。

冬場になるといつも手足の末端が冷たく、湯たんぽ必須で寝ていたのに、その必要がないくらい手足が温かく感じたことでした。

それから継続して3ヶ月が過ぎる頃には、お通じが良くなったように感じました。

それまでも特別悪かったわけではないですが、より良くなったというのかな?

きゅきゅっと小町には、食物繊維やギムネマ、キトサンという不要物を排出してくれる成分が入っているので、それのおかげではないかと感じました。

お通じが良くなったことに加えビ、タミンなどの美容成分の効果もあり、肌の調子が良くなっていくことを朝肌を触る度に感じました。

更に、5ヶ月ほどした時に、1日歩いても足が疲れないと実感できました。

仕事から帰ると、首や肩用のマッサージ機に足を乗せていた程のむくみが、機械や手動のマッサージ無くしても大丈夫なほどに戻れたのです。

むくみを感じなくなったことはとても感動しました。

日常生活も足の疲れで億劫になることも無くなりました。

現在は、むくみ予防だけでなく健康面、美容面含め体のトータル的なサポートとしてきゅきゅっと小町を飲んでいます。

なので、普段から何も気にせず、私はおいしいものを食べていられるのですよ。というお話でした。

OL用の会社支給の制服って、男女差別じゃないか?

同僚(女性)が話していて、考えさせらえたこと。

その子は、20歳から22歳の頃に今とは別の会社で自転車通勤をしていたそうなんです。

仕事の内容は事務だったのですが、会社支給の制服がある職場で、毎日OL制服で、スカートを履かなければいけないんだとか。

しかも、職場に着替えるスペースとか個室、ロッカールームがないので、家から制服着用。

制服のスカートで、自転車通勤しなければいけなかったそうで。

割と体にピッチリくるタイトスカートで短めなので、自転車をまたぐ時、こいでいる時、常に下着が見えそうでヒヤヒヤしてたとか。

こいでいる間にもスカートは徐々にめくれてきますしね。

しかも、制服のまま帰るので、仕事の帰り道にご飯を食べたり、買い物したりという寄り道もできず。

そういうのが嫌で転職したらしいです。

 

まあ、職場で制服強制で、着替える部屋もないってどうなのよ。ってのもそうなんですけど、男性は自由(スーツ)で、女性は会社の制服っていうのも、どうなんだろうと思っちゃいました。

事務だから制服?それ必要?

いまどき、女性社員だけに制服がある会社ってどれくらいあるんだろう。

今の会社では、私も彼女もOLだけど、私服だし。

なかなか、テレビドラマに出てくるようなOL制服とか見かけないよな〜。

 

ただ、そういえば、私の学生時代の友達が、上場企業の総合職で内定もらって就職した時に、いざ入社したら、制服着用が義務付けられていて衝撃だったと話していたのを思い出しました。

イメージ的に、一般職ならありえるかな、と思うけど、バリバリキャリアのイメージがする総合職でも、性別が女性ってだけで、問答無用で制服って、差別じゃないの???

その会社は、関西の老舗の大企業なのですが、日本に根強く残る男女差別というか、考え方の古さを感じましたね。

ちなみに、その会社は、女性は営業職に限ってスーツで、それ以外はショムニみたいな制服でした。

その友達は、総合職で、ビジネス企画職だったと思うけど。

 

その友達の話を聞いて、どんなに勉強を頑張って、男性と同じ立場で入社しても、何か見えないハードルがあって、完全に平等なんかじゃないんだな。と考えた若かりし日を思い出しました。

私は今の職場に不満はないけど、まだまだ、OL制服に見られるような、しっくりこない男女差別はありますよね。

有名パンケーキ店に友達と行ってきた。幸せすぎた。

今日は、友達と一緒に都内のおしゃれな場所に行ってきました。

休みの日にちょうどコスメのイベントが開催されていて、それに応募したんですけど落選してしまい、、、

でも、せっかく予定を立てたので友達と会ってお茶をすることにしました。

友達がずっと行きたいと言っていた、最近日本上陸したパンケーキで有名なお店に行くことにしました。

お店はすごく並んでいて1時間待ちでした。

でも友達と一緒だったので結構すぐに時間が過ぎて席に着きました。

私たちが席に着くとすぐに店内が暗くなって、一席ずつキャンドルを置いてくれてすごく素敵な雰囲気になりました。

そのお店はパンケーキも有名なんですが、スクランブルエッグもすっごく有名だったのでそれとパンケーキとスムージーを注文しました。

(最悪なことに、写真を撮ってない…)

お店の雰囲気もあったのかもしれませんんが、本当に料理がどれも美味しくて感動~。

特にふわふわのとろけるようなスクランブルエッグが最高で本当においしかったです。

その店のオーナーシェフ?が、レシピ本も出しているみたいなので、私も今度、レシピ本購入して、家で作ってみようと考え中。

同じものが作れるとは思えませんが、雰囲気だけでも再現できたらなと思います。

スムージーも果物の味が濃厚で美味しかったですし、パンケーキもふわっふわで本当においしかったです。

パンケーキは中にリコッタチーズが入っているので、これがいいアクセントになっていて、すごく感動しましたね。

生クリームたっぷり!とかではないんです。

すごくシンプルで、生のバナナが飾ってあるだけなんですが、これがすっごく相性がよくてびっくり。

お店を出て、友達おすすめの雑貨屋さんに行ったり、コスメの路面店に入ったりもう非日常といったかんじで本当に幸せでした。

歩いている人もオシャレな人ばかりだったし、かなり刺激されましたね。

もっとオシャレになりたい!って思いましたし洗練された気分になれました。

最近、仕事と家の往復が多いので、こういった時間はすっごく大切だなとおもいました。

コロッケ定食を食べに行くために、車の免許を取るか迷い中。

私は運転免許を持っていません。

もちろん、持っていれば便利だろうなと思ったことは今まで何度もありましたよ。

でも、今のところ都市部に住んでいるので、交通面では大きな不便もなく、これまでどうしても免許が欲しいと考えたことはありませんでした。

ところが最近になってそんな私の心を揺らす出来事が!!!

それはとある飲食店の、美味しすぎるコロッケ定食との出会い。

くだらないと思う方もいるかもしれませんが私の人生において食のウェイトは非常に高いです。

美味しいものの噂を聞いたらお店の場所が県外であろうと食べに行きます。

そのコロッケ定食のコロッケがどれくらい美味しいかと言うと、私が知るコロッケの中では一番と言っても過言ではありません。

出会いは全くの偶然でした。隣県に住む友人と遊んだ際、私は彼女が運転する車に乗せてもらっていました。

夕暮れ時にたまたま通りかかったバイパス沿いの飲食店。

友人とお店に入り何気なくコロッケ定食を注文しました

お喋りをしながら待っていると程なくして料理がテーブルに運ばれてきました。

白ご飯にお味噌汁、キャベツのサラダと俵型のコロッケが3個お皿に乗った見た目はごく普通の定食でした。

お店の特製ソースをつけて、揚げたてのコロッケを一口。

するとどうでしょう。

さくさくの衣に程よい柔らかさのジャガイモ。

甘辛いソースが素晴らしくマッチしていて絶妙なハーモニーが口の中いっぱいに広がりました。

ひき肉とジャガイモのみのシンプルなコロッケがここまで美味しく感じられるなんて。

感動的でした。

あまりにも美味しくて食べ終わるのが惜しいくらいでした。

友人もコロッケ定食を注文していたのですが、同意見でした。

二人とも味に大満足してまたそのうち食べに来たいねと話しました。

しかしお店の立地は決して良いとは言えず、町外れのその場所は、最寄駅から片道徒歩40分。周辺にバス停も見当たりませんでした。

それでもコロッケが食べたくて後日徒歩で行ってみましたが、大変でした。行って帰るだけで疲れました。

こんな時、車に乗れたら、免許を持っていたらもっと気軽に食べに行けるだろうにと思いました。

これが免許が欲しいと思った経緯です。

通勤も買い物も病院に行くのだって、電車で事足ります。

だけどあのコロッケ定食を食べに行くなら車に乗れないと不便です。

毎回友人に乗せてもらうなんて申し訳なさすぎて出来ません。

免許を持っていて損はないだろうし、ああでも車って維持費が掛かりそう。

なんて葛藤が頭の中でぐるぐるしています。

コロッケに惚れて免許を欲する人間なんて自分くらいじゃなかろうかと思いながらも、魅惑の味に心揺れる日々はまだしばらく続きそうです。